皇族のこと

旧宮家を復活させようじゃないか、という動きがあるんだけど、
そうなったらその人たちは損なのか、得なのか。
どっちもあると思うけど、昔は嫌がるそんな人たちの特権を奪っておいて、
今になってそれいうか、、っていうのもある。

皇族の数が減少しているからって、法律をかえてまでそんなことをするなんてねー。
っていうか、出来ちゃうんだ、、そんなことが。

現在、10代と20代の男子がいるんですって。
そんなふうに育っていない人たちが、いまから公務なんて出来るのかなー。
それはそれでまたいろいろな問題がありそうです。

でも法律が出来たらどうしようもない、
本人たちの希望や意見は通らないんですねー。

女系天皇っていうのがどうしても受け入れられない、または問題ありと思う人たちがこれに取り組んでいるみたいです。
どうなっていくんだろう。

それよりも、女性皇族だって、結婚して出ていかない限り皇族なわけで、、、(笑)。

税金も当てられるわけだから、国民はどう思うかですね。
どう思われたって関係ないのか。

このブログ記事について

このページは、たくやが2019年12月 1日 14:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鼻水が・・・」です。

次のブログ記事は「軽自動車の税金」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。