2018年12月アーカイブ

インタープリター

知り合いと話していて映画の話になりました。
DVDを見たとのことで、私もみたことのある映画でした「ザ・インタープリター」。
ニコール・キッドマンとショーン・ペンが出ている映画です。
記憶が薄いのですが、ニコール・キッドマンは南アフリカ生まれという設定ですが、
肌の色は白い、妹と両親は事故でなくし、兄がいましたが殺されています。
それをまだ知らずに戦う、、、みたいな話だったと、、、記憶はそんな感じですが、
彼女の仕事は通訳なので題名はインタープリターなのです。

ストーリーは残念ながらこれくらいしか覚えてないんだけど、
ニコール・キッドマンの相変わらずの美しさはそのまんまだし、
話はドキドキもせず、犯人は分かってる感じで進むかんじな映画でした。

また見たいか??・・・うーん、、微妙。
ただし、ストーリーはちゃんと分かってないし記憶が薄いので、そういう意味ではイエスです。
DVD,,,どこかにあった気がするんだよなー、あとで探してみます。

インタープリターとはなってるけど、通訳のシーンはあまりないのでそこはマイナス。

でもなにかで呼んだんだけど、架空の言語とはいえちゃんと訓練を受けたらしいのです。
適当に言ってるんじゃないんだねー。

このアーカイブについて

このページには、2018年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年11月です。

次のアーカイブは2019年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。