2018年1月アーカイブ

イソフラボン

大豆に多く含まれるイソフラボンは身体にいい、
そもそも大豆とか豆腐って身体にいいですからね。

そんな大豆イソフラボンの特徴は、女性ホルモン「エストロゲン」
(卵胞ホルモン)に似た働きをし、女性の美しさや若々しさを手助けしてくれる事にあります。

加齢とともにエストロゲンの分泌量が減少すると、やがて更年期、
閉経を迎え、それに伴い、「更年期障害」と呼ばれる体と心のトラブルがみられることがあります。
そこで大豆イソフラボンは、エストロゲンの不足を補い、トラブルを予防してくれるのですね。

豆腐を食べてると更年期にいい、って言われるのはこのためです。

お肌にもいいですね、食べててまったくそんなことはない。
なので豆腐は毎日でも食べていいのです。

私も大好き。

お味噌汁でもなんでもいいので必ず食べたいと思っています。
自分の家で作るでもなく、今はどこでも売ってるのでね、
あけて食べたらそれでいいのです、こんな簡単なものはないでしょ。

エストロゲンのためにも、豆腐ですねー。
って、豆腐の販売業者ではないですが。

健康のためには大豆製品をたくさんとりましょう!

このアーカイブについて

このページには、2018年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年12月です。

次のアーカイブは2018年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。