2017年10月アーカイブ

嫌われるワケ

ちょっとしたサークルの集まりで、とある人の話になりました。
その人はかなり嫌われていて、結局は悪口ですね。
でもドロドロした感じではなくて、面白い悪口でした。

あそこまで嫌われていて、でも事業は成功してるみたいですからね、いいんじゃないかなって思います。
一緒に仕事をすると嫌われるみたいで、利用者ならいいみたい。
なので利用するだけなtら「いい人」またはあまり意識しなくてもいい感じですが、
一緒になにかするとキョーレツで、そして嫌われる。

本人は嫌われているのを知っているのかどうか分からないけど、
いいんでしょうね、嫌われても。
あーでなくちゃいけないと思うのです。

わだいになってこそ芸能人、と言われますが
8その人は芸能人じゃないけど)
あそこまで言われての成功者なのでしょう。
でも自分はそうなりたいか、と言われたら、考えちゃうかな。
嫌われる対象にはなりたくはないけど、そんなこと考えてたら何もできない。
成功者ってそういうもの。
違うかな?

このアーカイブについて

このページには、2017年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年9月です。

次のアーカイブは2017年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。