2014年8月アーカイブ

私のしたいことは...

自分の好きな看護師の仕事には就く事が出来たけどこれで大満足ってわけにはいかないのが私の性格なんですよね。

もちろん看護師の仕事はこれから先もずっと続けていこうと思っています。

だけどまた何か違ったものに挑戦してみたいと思っちゃってるんですよね。

別に何かほかの仕事がしたいってわけじゃないですよ。

何か資格取得でもいいし趣味的なことでもいい、自分が今までしたことのないものに挑戦していきたい。

何にもしないのって退屈な時間を過ごしちゃうよね。

貧乏性なのかもしれないけど何かしていないと落ち着かないんです。

何か自分で目指すものがあればそれだけで生きてるって感じがしませんか?

ボーっとする休息もたまには必要だと思うけどやっぱり何かしていないと...。

今度は何をしてみようかな...。

なじめない薬剤師さん

主人が昨日言っていた職場の話なんですが。
なんか今の若い大卒上がりの新人薬剤師さん。
職場の雰囲気に慣れなくて、息が詰まってしまうのでしょう。
間違ってはいけないと言うまじめな性格の薬剤師さん。
体調を崩して、休んでしまうケースがあるそうです。

大きな総合病院は、薬剤師さんを採用するとき、、新人の若い薬剤師さんを採用するケースが多く
そのため、病院内の独特な雰囲気に飲み込まれてしまい、体の不調が出てしまうんだとか。
あとはブランクから復職した薬剤師さんなども、久々の職場復帰で緊張してしまうのか、リタイアしてしまう人もいるみたい。
私もその気持ち分かります。
最初私も看護師の仕事で新人のとき、緊張のあまり、何からやったらいいのかと、考えすぎて
気が遠くなって、胃が痛くなった記憶があります。
なじめない薬剤師さんの気持ちとても手に取るように分かります。

でも、1ヶ月、2ヶ月と続けているうちに、仕事もおぼえはじめ、顔なじみの仕事仲間も増えてくるので大丈夫。
性格上、特に問題なければ。
たまに、薬剤師や看護師でも目を疑うような高飛車な先輩がいる時もありますが。
見方にも敵にもつけずに、適度な距離を保つのが一番です。

懐かしいです。
主人のように、ぬしになってしまえば怖いものなしですけど。

自分の子供には、私達とは違う職業について欲しいです。
なぜか親は自分が出来なかったことをやらせたくなるんですよね。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このアーカイブについて

このページには、2014年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。